2023.5.09

ダイエットの効果が出るのはいつから?効率的な方法で理想の身体に!

ダイエットの効果はいつから現れるのか気になる方は多いと思います。

効果が現れる時期についてはダイエット方法や種類によって異なります

そこで今回は、ダイエットの種類別の効果が現れる時期や、オススメのダイエット方法などダイエットを成功させるために大切なポイントをご紹介していきます。

ぜひダイエットの計画を立てる際の参考にしてみてください。

ダイエットの効果が出るのはいつから?|ダイエットの種類別の効果が現れる時期について

ダイエットをする女性
ダイエットの種類や体質、性別などによってダイエットの効果が現れるまでには個人差があります

ダイエットを始めてから、どのくらいの期間で効果が現れ始めるのか目安を知っておくことで、ダイエットのモチベーションが落ちることなく継続することができます。

ここからは、「筋トレ」「有酸素運動」「食事管理」の3つに分けて、身体に変化が現れる時期の目安についてご紹介していきます。

ダイエットの効果が出るのはいつから?|筋トレ

筋トレによるダイエット効果は、トレーニングを開始してから約14~30日ほどで効果を感じ始めることができます。

ただその効果は、筋トレを行ったことにより消費カロリーが増加したための結果に過ぎません。

長期的に痩せるためには、筋肉量を増やし基礎代謝を上げていくことが1番大切なポイントですが、筋肉量はすぐには増えにくいため、筋トレを週に約2日ほど継続して行う必要があります。

筋トレを始めてすぐは使用する重量や回数が急増することがありますが、それは神経系の反応※1によって引き起こされた可能性が高いです。

「※1神経系の反応について、例をあげて説明していきます。いきなりですが、背中の筋肉をピクピクと動かすことはできますでしょうか?
恐らくほとんどの方は背中の筋肉の動かし方が分からなかったと思います。

これは普段の生活で意識をしていない筋肉は、動かそうと脳から指令を送っても、脳と筋肉を繋ぐ神経が発達していないため上手く動かす感覚が分からないためです。

この感覚を養うためには、使う筋肉を意識してトレーニングを行うことがとても大切です。

脳と筋肉を繋ぐ感覚が発達すればするほどトレーニングが上手になるため、結果的に重量や回数が急増することに繋がります。

そのため、筋肉量を増やしダイエットが成功しやすい土台を作るには、最低でも1~2ヶ月ほどを目安に筋トレを行っていくことが重要です。

ダイエットの効果が出るのはいつから?|有酸素運動

有酸素運動によるダイエット効果ですが、体重や体脂肪率など数値面の変化は約40日ほどで効果を感じ始めることができますが、見た目の変化を感じられる時期は約3ヶ月後ほどとかなり遅めです。

筋トレをすると、筋トレ後72時間はカロリーを消費しやすくなる「アフターバーン効果」というものが起こるのですが、有酸素運動ではこのアフターバーン効果が起きないため消費カロリー自体は多いものの、見た目の効果が出るまでに少し時間がかかってしまいます。

ダイエットの効果が出るのはいつから?|食事管理

食事管理によるダイエット効果は、食事方法によりますが約14~30日ほどで効果を感じ始めることができます。

食事方法には「糖質制限」「脂質制限」「カロリー制限」の3つがあり、その中でも糖質制限の場合は現れる時期が1番早い傾向があります。

ただし、糖質制限を行った最初の1週間ほどの数値の変化は体内の水分が減少した際に見られるものなので、最低でも14日間は継続していくことが大切です。

また、脂質制限やカロリー制限は、大きな変化が現れにくいため最初は本当に体重が落ちるか心配になりますが、こちらの場合は約21~30日ほどから変化を実感することが多いので、根気強く継続していく必要があります

そして、たんぱく質を摂取することで効率的に筋肉がつきやすくなるため、ダイエットの効果を最大限アップさせることができるので、手軽に摂取することができるプロテインを取り入れると良いでしょう。
プロテインについての詳しい記事はこちら

ダイエットの効果が感じられない理由とは?

ダイエットの効果が感じられない停滞期
ダイエットを始めてみたものの、なかなか効果を感じられないという方もいると思いますが、ダイエットの効果が感じられない時は必ず明確な原因があります。

自分ではできていると思っていても、それまでのダイエットを振り返ると意外と見落としてしまっているポイントがある場合もあるので、それらのポイントを抑えることが大切です。

ここからは、ダイエットの効果が感じられない時に振り返って欲しいポイント3つをご紹介していきます。

ダイエットの効果が感じられない理由とは?|ダイエット方法が自分に合っていない

ダイエットの効果を感じられない方で1番多いのが、ご自身に合っていない方法を行っている場合です。

この場合は、最初にお食事内容を見直す必要があります。

例えば、糖質制限を行っている方は脂質制限に変えてみるなど、現在とは反対の方法に切り替えることがポイントです。

お食事内容を切り替えてから約14日ほど継続して数値の変化を追い、落ち幅が大きかった方が自分に合ったお食事方法と判断することができます。

ダイエットの効果が感じられない理由とは?|生活習慣が乱れている

お食事はしっかりとできているのに数値が変わらない方は、生活習慣が乱れてしまっていることが多いです。

生活習慣とは主に、「睡眠」「便通」「水分量」の3つに分けられ、お食事がしっかりとできて、この3つの条件が整った時が1番数値の変化が現れやすくなります。
基本的なことですが意外にできていない方が多く、この3つを改善するだけでも数値が変化しやすくなるのでぜひ見直してみてください。

ダイエットの効果が感じられない理由とは?|数値を記録していない

日々の体重や体脂肪率、ウエストなどの数値を記録していないと1週間前と比べてどのくらい変化があったのかが分からないため、細かく記録をしていくことが大切です

記録をすることで、数値が変わった要因や落ちない原因を見つけやすくなるため、自分に合ったお食事方法や運動方法を知ることができます。

ダイエットの効果を判断する基準

ダイエットの効果を判断する女性
ダイエットの効果を判断する基準は人によって変わってくると思います。

見た目を引き締めたい方やとにかく数値を落としたい方、今よりもファッションを楽しめるようになりたい方など目標はさまざまであると思います。

とは言え目標はあるものの、モチベーションを保ちながらダイエットを行うためには短期間で達成可能な目標を設定することが大切です。

ここからは、ダイエットの効果を判断する際のポイントをご紹介していきます。

ダイエットの効果を判断する基準|体組成計の数値の変化

とにかく数値を落としたい方は、体組成計の数値を記録して変化を見ていきましょう。

測定するときは、測定する時間が異なってしまうと数値がバラバラになり、正確な数値を測ることができなくなってしまい、数字の些細な変化で一喜一憂してしまうことに繋がりますので、正確な数値を出すためには必ず毎回同じ時間に計測することが大切です

朝はお腹が空っぽの状態であるため、1日の中で条件を併せやすいので、数値を計測するタイミングは朝起きてすぐに統一させることがおすすめです。

毎回の測定を忘れないように、朝起きてコップ1杯のお水を飲んだら測るなど毎朝のルーティンの一部になるように記録をしてみてください。

ダイエットの効果を判断する基準|ウエストなどの周経位の変化

見た目を引き締めたい方は、ウエストや太もも、二の腕などの周径位をダイエット前に測定するのがオススメです。

その後、2週間置きに測定し、周径位に変化があるかを測定していきましょう。

測る位置は毎回ズレが起きないように、おへその位置や膝から○cm上を測定などのメモを残すとキッチリと比較をすることができます。

ダイエットの効果を判断する基準|普段着ている洋服の変化

普段着ている洋服のサイズの変化はとても分かりやすい基準になります。

特にベルトの穴の位置やズボンの緩さは変化を感じやすい場所となります。

また、着てみたい洋服がある場合はワンサイズ小さめを購入し、「この洋服を着れるようにダイエットを頑張る!」と目標を立てることもオススメです。

ダイエットの効果が実感しやすいオススメの方法

ダイエットを頑張る女性
前述したようにダイエット方法はたくさんありますが、その中で自分の目標を最短で達成しやすくなるダイエット方法があればいち早く実践したいと考えられると思います。

ここからは、最短で目標を達成しやすくなる方法を2つご紹介していきます。

数値よりも見た目を変えたい場合|美容整体×トレーニング

まずは見た目を変えたい方は、「美容整体」「トレーニング」の2つがポイントです。

美容整体では、猫背や骨盤などの歪みを整えることができため、見た目の変化を1番感じられます

ただ、美容整体では身体の歪みを整えて関節の可動域を広げただけなので、これまでの悪い姿勢や癖によっては1週間ほどで元の状態に戻ってしまうことがあります。

そのため、美容整体とトレーニングと組み合わせ、身体の歪みが整った状態をキープするための筋トレを行うことで、良い姿勢を長持ちさせることができるため、結果的に見た目を綺麗に変えることが可能です。

数値と見た目を変えたい場合|食事管理×美容整体×トレーニング

体組成の数値と見た目を変えたい方は、「美容整体」「トレーニング」「食事管理」の3つがポイントです。

前述の2つに加え、数値を変えるためには食事管理が必要になります。

カロリーを抑える食事をすることで体重と体脂肪率が変化しやすくなり、たんぱく質量を増やすことで筋肉量がアップするため、基礎代謝が上がり痩せやすい身体を作ることができます。

数値と見た目を変えたい場合は、この3つを組み合わせることが1番の近道になります。

ダイエットの効果が出るのはいつから?|まとめ

ダイエットの効果が出る時期はダイエットの種類によって異なるので、今回ご紹介した方法を参考に、ご自身の目標から逆算をしてダイエットを始めるようにしましょう。

ダイエットは短期的に結果を出すことは非常に難しいので、長期的な目線で計画を立て、正しいダイエット方法を行うことが身体を変えるために1番大切なポイントです。

さらに、自分に合った方法をいち早く見つけることがダイエット成功の鍵となります。

ストレスを抱えることなく、継続できる方法でダイエットを行うようにしましょう。

あわせて読みたい記事

  • プロテインのメリットと種類・効率の良い飲み方をご紹介!

    プロテインのメリットと種類・効率の良い飲み方をご紹介!

  • ●パーソナルジムをオープンしたキッカケ

    ●パーソナルジムをオープンしたキッカケ

  • 筋トレのタイミングが分からない女性へ!効果を高める時間帯とは?

    筋トレのタイミングが分からない女性へ!効果を高める時間帯とは?

  • ●ダイエット中にオススメな食材のご紹介です!

    ●ダイエット中にオススメな食材のご紹介です!

  • ●おすすめのパーソナルジムとしてLYFTOFF様に紹介されました!

    ●おすすめのパーソナルジムとしてLYFTOFF様に紹介されました!

  • ●脂質コントロールダイエットとは?

    ●脂質コントロールダイエットとは?

記事一覧へ戻る
無料体験受付中!!