2023.7.21

ぽっこりお腹を解消したい女性へ!原因や解消法について

体重は落ちたのに「ぽっこりお腹が解消されない」というお悩みをお持ちの女性は少なくありません。

ぽっこりお腹はトレーニングやお食事だけでなく、身体の歪みを解消して姿勢を綺麗に整えることも大切なポイントです。

そこで今回はぽっこりお腹の原因についてご紹介した後、解消するためにおすすめの運動方法も記載していますので、ぽっこりお腹を解消したい女性は ぜひ最後までご覧ください。

ぽっこりお腹になってしまう原因とは?

ぽっこりお腹を解消したいと思っている女性

この章ではぽっこりお腹になってしまう原因について解説します。

まずは原因を理解することで具体的な解消方法も見付けられますので、ぜひ参考にしてみてください。

ぽっこりお腹になってしまう原因とは?|腹部の筋力低下

ぽっこりお腹は、腹部に存在する腹横筋の筋力が低下することにより腹圧が弱まることが原因です。

本記事の最後に具体的な腹横筋の鍛え方についてご説明いたしますが、こちらの記事も腹圧についてご説明していますのでぜひ参考にしてみてください。

腹圧についての記事はこちら

ぽっこりお腹になってしまう原因とは?|姿勢の悪化

猫背や反り腰などの姿勢の悪化もぽっこりお腹の原因となります。

デスクワークや運動不足は、姿勢の悪化を招きぽっこりお腹の原因になってしまうので、適度な運動やストレッチを行い姿勢の悪化を防ぎましょう。

h3 ぽっこりお腹になってしまう原因とは?|食事の方法が合っていない

便秘気味の方もぽっこりお腹になりやすいので注意が必要です。

便通を良くするためには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の摂取比率を「水溶性2:不溶性1」の割合でバランス良く摂取することが重要となります。

ぽっこりお腹になりやすい脂肪とは?

ぽっこりお腹を気にする男性

この章ではぽっこりお腹になりやすい脂肪について解説いたします。

体脂肪は「皮下脂肪」と「内臓脂肪」の2種類が存在し、それぞれに特徴や落とし方がありますので適切な対処をしていきましょう。

ぽっこりお腹になりやすい脂肪とは?|内臓脂肪

内臓脂肪とは内臓の周りに存在する脂肪のことで、見た目よりも体脂肪率が高い方に多い傾向があります。

また、内臓脂肪は「つきやすくて落ちやすい」という特徴がありますので、食生活の改善により内臓脂肪を減らすことができます。

食習慣の見直しには栄養素や食材の知識は欠かせませんが、何から見直したら良いかわからないという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

ダイエットに大切な栄養素についての記事はこちら

ぽっこりお腹になりやすい脂肪とは?|皮下脂肪

皮下脂肪とは皮膚に近い部分につく脂肪のことで、指で皮膚を摘むと感じることができる脂肪が皮下脂肪に該当し、この皮下脂肪がぽっこりお腹の原因になります。

また、皮下脂肪は「つきにくく落ちにくい」のが特徴で、長期的に痩せやすい身体づくりをしていく必要がありますので、週に3〜5回の運動・規則正しい3食・睡眠時間の確保これらの見直しをしてみてください。

ぽっこりお腹を解消するためにおすすめの運動

ぽっこりお腹を解消するためのトレーニングを行う女性
この章ではぽっこりお腹を解消するためにおすすめの運動をご紹介いたします。

無理をせずに行うことが長期的に運動を継続していくコツですのでまずは下記の運動から始めてみてください。

ぽっこりお腹を解消するためにおすすめの運動|レッグレイズ

レッグレイズは下腹部の筋力低下を防ぐためには非常に効果的なトレーニング種目となります。

【やり方】

・仰向けに寝て脚を伸ばします。
・両踵をつけ、両脚を浮かせます。
・腰が少し浮くまで脚を持ち上げたらゆっくりと脚を戻します。
・踵が地面につく手前で切り返し、もう一度同じ動作を繰り返します。

まずは10回を目安に行なってみましょう。

h3 ぽっこりお腹を解消するためにおすすめの運動|マウンテンクライマー

マウンテンクライマーは体幹を固定した状態で下半身を動かすため効率的にお腹周りと下半身が鍛えられる優れたトレーニング種目となります。

【やり方】
・うつ伏せの状態から肩の真下に手をつき、上体を一直線にします
・片脚を胸まで引き上げます。
・胸まで引き上げたら素早くスタートポジションに戻します。
・これらの動作を交互に行なっていきます。

まずは30秒を目安に行い慣れてきたら45秒・1分と徐々に秒数を伸ばしてみてください。

ぽっこりお腹を解消するためにおすすめの運動|Cat&Dog(キャット&ドッグ)

Cat&Dogは脊柱の可動域を出し、姿勢を保持するのにとても効果的なトレーニング種目となります。

【やり方】

・四つ這いになります。この時肩の真下に手、股関節の真下に膝がくるようにしましょう。
・骨盤→腰→胸→首→頭の順番に背中を丸めていきます。
・背中を丸めたら、同じ順番で背中を反っていきます。

下(骨盤)から順番に行うことを意識して、10回行なってみましょう。

ぽっこりお腹を解消するためにおすすめの運動|ドローイン

前述したように腹圧の低下はぽっこりお腹の原因になりますが、ドローインは腹圧を高めることができるトレーニング種目ですのでぜひ行なってみてください。

【やり方】

・仰向けに寝て両膝を立てるように曲げます。
・お腹を膨らませるように息を吸います。 ・息を吸い切ったら、お腹を凹ませるようにはきます。
・お腹は常に凹ませたまま深呼吸を繰り返します。

ドローインは1日10回〜20回程度を目安に継続して行うことが大切です。

ぽっこりお腹を解消したい女性へ!原因や解消法について|まとめ

今回はぽっこりお腹の原因と解消法について解説しました。

ぽっこりお腹を解消する際に、短期的な視点ではなく長期的な視点を持つことは非常に大切になりますので、まずは現在の生活習慣を見直し改善できそうなことから始めてみてください。

また、何から改善したら良いかわからないという方は、ぜひ一度イロアスジムの無料体験にてご相談ください。  

個々に合わせた無理のない改善策をご提案させていただきますので、下記のボタンよりお気軽にお問い合わせください。

無料体験はこちら

あわせて読みたい記事

  • 筋トレ後に効果的なストレッチとは?効果や注意点について

    筋トレ後に効果的なストレッチとは?効果や注意点について

  • ●パーソナルジムをオープンしたキッカケ

    ●パーソナルジムをオープンしたキッカケ

  • ●ダイエット中にオススメな食材のご紹介です!

    ●ダイエット中にオススメな食材のご紹介です!

  • ダイエットは冬がおすすめ!冬のダイエット方法と注意点について

    ダイエットは冬がおすすめ!冬のダイエット方法と注意点について

  • ダイエットに効果的な有酸素運動とは?やり方や注意点について

    ダイエットに効果的な有酸素運動とは?やり方や注意点について

  • 巻き肩は筋トレで改善する?巻き肩の原因や改善方法について

    巻き肩は筋トレで改善する?巻き肩の原因や改善方法について

記事一覧へ戻る
無料体験受付中!!