2024.2.11

ヴィーガンダイエットとは?メリットや行う際の注意点について

最近国内外で話題の「ヴィーガン」とは、お肉やお魚・卵など動物性食品を食べない完全菜食主義者と言われています。

そのためヴィーガンを行うと、たんぱく質が豊富に含まれているお肉やお魚などを食べないため、「たんぱく質が不足してしまうのでは?」と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事ではヴィーガンとダイエットの関係性について解説するので、ヴィーガンについて興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

ヴィーガンとベジタリアンの違いとは?

ヴィーガンとベジタリアンの違いを考える女性

この章ではヴィーガンとベジタリアンの違いについて解説します。

ヴィーガンとベジタリアンの違いを知ることで食事方法の幅が広がるので、これを機に菜食中心の生活をしてみたいという方はぜひ参考にしてみてください。

ヴィーガンとベジタリアンの違いとは?|ヴィーガンとは?

ヴィーガンはお肉や魚介類・乳製品などの動物性食品を一切食べない方のことを指します。

また、ヴィーガンの根底は動物愛護の精神のため、食べ物だけでなく動物由来の服なども使用することはありません。

ヴィーガンを大きく分けると下記の2つに分けられます。

・フルータリアン:フルーはフルーツのことで、植物性食品も食べず果実・種子類のみを食べることから、ヴィーガンよりも厳しい方法と言われています。

・ロービーガン:ローは生のことで、口にするものは基本生で食べる人のことです。

ヴィーガンとベジタリアンの違いとは?|ベジタリアンとは?

ベジタリアンは菜食主義者と言われ、お肉や魚介類などを食べるかは本人の判断に委ねられています。

そのため、ヴィーガンに比べると少し基準が緩くなるのがベジタリアンになります。

また、ベジタリアンは大きく分けると下記の7つに分けられます。

・ラクトベジタリアン:植物性食品と乳製品を食べる人のこと

・オボベジタリアン:植物性食品と卵製品を食べる人のこと

・ぺスコベジタリアン:お肉以外の食品を食べる人のこと

・ラクトオボベジタリアン:植物性食品と卵製品・乳製品を食べる人のこと

・ポーヨーベジタリアン:植物性食品と魚介類・卵製品・乳製品と鶏肉のみを食べる人のこと

・オリエンタルベジタリアン:基本的には植物性食品を食べますが、場合に応じてお肉や魚介類なども食べる人のこと

ヴィーガンダイエットのメリットとは?

ヴィーガンダイエットのメリットの解説

この章ではヴィーガンダイエットのメリットについて解説します。

ヴィーガンダイエットは、見た目や体内の変化を感じやすいため、以下で解説する効果を実感したい方はぜひヴィーガンに取り組んでみてください。

ヴィーガンダイエットのメリットとは?|腸内環境が整う

動物性食品(たんぱく質)を過剰に摂取すると腸内環境のバランスが乱れ、便秘や臭いおならが出るなどの原因となりますが、ヴィーガンを行うことで動物性食品(たんぱく質)を食べずに済むため、腸内環境が整いやすくなります。

ヴィーガンダイエットのメリットとは?|美肌効果がある

ヴィーガンは大豆類やお野菜・ナッツ類などを多く食べるため、良質な脂質やビタミンを摂取することができます。

特に、ナッツ類に多く含まれているビタミンEは抗酸化作用が高く、肌のたるみやシミなどを防いでくれるため、ナッツ類は美肌効果が抜群の食品です。

ヴィーガンダイエットのメリットとは?|カロリーを抑えやすい

前述のように動物性食品は、大豆類やお野菜などに比べ脂質が多く含まれているため、カロリーが高い食品となります。

そのため、ヴィーガンは食事からの摂取カロリーを抑えやすくなるので、ダイエットに向いている食事方法のひとつです。

ヴィーガンダイエットのメリットとは?|病気のリスクを減らせる

ヴィーガンは高血圧や糖尿病・肥満などの生活習慣病などを引き起こすリスクが減少するという研究結果も報告されています。

これは通常のダイエットと同じような効果となりますので、ヴィーガンダイエットは非常に有効的なダイエット方法のひとつと考えられます。

ヴィーガンダイエットの注意点とは?

ヴィーガンダイエットの注意点を解説する女性

この章ではヴィーガンダイエットの注意点について解説します。

上述で解説したメリットに加え、注意点について理解することで自身がヴィーガンダイエットに合っているかどうかを判断できるので、ぜひ参考にしてみてください。

ヴィーガンダイエットの注意点とは?|カロリー不足による低血糖

動物性食品(たんぱく質)を食べないため、一般的な食事と比較したんぱく質や脂質が足りなくなる傾向があるので、結果的にカロリー不足に陥りやすくなります。

カロリー不足になると、低血糖状態(低血糖とは血糖値が正常範囲以下にまで下がった状態のこと)になりやすいため、お米やパンなどから1日に必要な糖質を摂取するようにしましょう。

ヴィーガンダイエットの注意点とは?|たんぱく質が不足しやすい

ヴィーガンダイエットでたんぱく質が不足しやすい理由としては、動物性食品(たんぱく質)であるお肉や魚介類・卵などが摂取できないためです。

そのため、ヴィーガンダイエットを行う際は、大豆製品を中心にたんぱく質を摂取するようにしましょう。

ヴィーガンダイエットの注意点とは?|外食が難しい

ヴィーガンダイエットで1番頭を悩ませる問題としては、手軽に外食を行うことができないことです。

ファストフードなどの外食店では、お肉や卵などを使用する料理が多いため注意が必要ですが、ヴィーガンが広まっている現在ではヴィーガン向けの料理を提供しているお店もあるので、ぜひ下記のサイトよりお店を検索してみてください。

ヴィーガン・ベジタリアン・グルテンフリーレストラン検索サイト

ヴィーガンダイエットの効果を高める方法

ヴィーガンダイエットのポイントを解説する女性
この章ではヴィーガンダイエットの効果を高める方法について解説します。

ここまでお読み頂いた方で、「ヴィーガンダイエットを行ってみたい!」と考えている方は、ぜひこの章で紹介するポイントを抑えて実践してみてください。

ヴィーガンダイエットの効果を高める方法|大豆製品を積極的に摂る

ヴィーガンダイエットの効果を高める1つ目の方法は、大豆製品を積極的に摂ることです。

上述のように大豆製品には、多くのたんぱく質が含まれているだけでなく、ビタミン・ミネラルや女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをするため、美肌効果や骨粗鬆症予防の効果があるため、大豆製品を積極的に摂るようにしましょう。

ヴィーガンダイエットの効果を高める方法|ビタミンB群を摂取する

ビタミンB群は動物性食品に多く含まれている栄養素のため、ヴィーガンダイエットを行うとどうしても不足しやすい栄養素です。

おすすめの食材は、椎茸や海苔・ほうれん草などがありますが、どうしても食品から摂取するのが難しい方は、サプリメントから摂取するようにしましょう。

おすすめは大塚製薬のサプリメントです。
ビタミンBサプリ

ヴィーガンダイエットとは?メリットや行う際の注意点について|まとめ

今回はヴィーガンダイエットのメリットや注意点などについて紹介しました。

最近は世界的にヴィーガンが広まっており、興味をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、正しくヴィーガンを行うことで高いダイエット効果を得ることができます。

ただ、いくつか注意点もあり、誤った方法を行ってしまうと最悪命の危険に陥ってしまうこともありますので、ヴィーガンダイエットを行う際は体調に細心の注意をはらい実践しましょう。

イロアスジムではヴィーガンを始め、お客様に合わせた色々なお食事方法で指導しているので、目標に対して最短で到達することが出来ます。
自身に合った最適なお食事方法を知りたい方は、下記のお問い合わせボタンより無料体験のご予約ください。

無料体験ご予約受付中!
美容整体×パーソナルトレーニングの風景

あわせて読みたい記事

  • ダイエットは冬がおすすめ!冬のダイエット方法と注意点について

    ダイエットは冬がおすすめ!冬のダイエット方法と注意点について

  • ●おすすめのパーソナルジムとして紹介されました!

    ●おすすめのパーソナルジムとして紹介されました!

  • ダイエット中の便秘の原因とは?解消方法やおすすめの食品について

    ダイエット中の便秘の原因とは?解消方法やおすすめの食品について

  • ダイエット中に食べ過ぎてしまう原因とは?食欲を抑える方法について

    ダイエット中に食べ過ぎてしまう原因とは?食欲を抑える方法について

  • ●おすすめのパーソナルジムとしてぷれすた様に紹介されました!

    ●おすすめのパーソナルジムとしてぷれすた様に紹介されました!

  • ●筋肉の偉大な作用について♪

    ●筋肉の偉大な作用について♪

記事一覧へ戻る
無料体験受付中!!